会長挨拶

「創部100周年記念事業、いよいよ来年スタート」            九州大学マンドリンクラブ同窓会会長 陶 山 秀 昭

 創部100周年事業につきましては、2020年、2021年にかけて、記念演奏会、記念祝賀会、100年史作成などを実施することで計画が固まりました。記念演奏会につきましては、2020年9月21日に学生、卒業生合同の創部100年目記念演奏会を実施、2021年の学生の定期演奏会は創部100周年記念演奏会を冠しての演奏会を開催する予定であります。
 今年度はより具体的に計画を煮詰め、記念演奏会や記念祝賀会、100年史の発行など具体策について詳細な準備に取り掛かります。
これからも、学生と同窓会の意思の統一、そして同窓会本部、関東支部、関西支部の総力を結集して進め ていくことが重要であります。
 現時点で九大マンドリンクラブ創部100周年に関わっている我々にとって、歴史上一度しかない記念の瞬間、 舞台を経験できることは大きな幸せでもあり、同時に意義ある100周年となるよう努力する責任もあると思われます。全国の同窓会員の皆様のご協力で100周年記念事業を成功裡に成し遂げましょう。
 昨年度は学生の九大マンドリンクラブ定期演奏会をはじめ、卒業生主体のコレギウムサマーコンサート、関東・関西支部での演奏会があり、また今年3月には台湾での演奏事業など様々な活動が実施されました。本年度は、コレギウムサマーコンサートは100周年準備のため実施しませんが、その外は前年と同様な活動が予定されており、100周年記念事業具体策の進行と並行して充実した 年度になることを念願いたします。