同窓会員ニュース

2008年5月25日に曳舟文化センターホールにて、すみだマンドリンクラブ第19回定期演奏会が開催されました。
OBからは井手さん(68卒M2)、大久保さん(69卒D)、川上さん(69卒MC)、櫛山さん(69卒G)、末永さん(69卒D)中村さん(70卒M1)が出演しました。

指揮:小篠 かほる
【曲目】
第1部 クラッシック音楽とマンドリンオリジナル曲
へ調のメロディ A.G.ルビンシテイン作曲 中川信良編曲
歌劇「椿姫」ハイライト G.ヴェルディ作曲 中川信良編曲
来たれ愛しのマンドリン W.A.モーツアルト 中川信良編曲
「海に寄せる三楽章」より
黒潮を呼ぶ歌 服部正作曲
組曲「ボルガ」 鈴木静一作曲
1.前奏曲
2.凍れる河(走るトロイカ)
3.赤い船(ステンカラージン)
4.月光を浴びて踊ろう

第2部 ポピュラー音楽
北京五輪を控えてメドレー
夜来香 黎錦作曲 牧野孝夫編曲
何日君再来 晏如作曲 牧野孝夫編曲
蘇州夜曲 服部良一作曲
ソロ河を讃える歌(ブンガワンソロ) グサン・マルトハルトノ作曲
平吉功樹編曲
ミュージカル「オペラ座の怪人」より A.L.ウェバー作曲 大内勝好編曲   Time to Say Goodbay F.サリトリ作曲 大内勝好編曲
南京豆売り?花祭り M.シモンズ?E.P.サルデバル作曲 大内勝好編曲

アンコールは全員で「千の風になって」と「ドレミの歌」をマンドリンオーケストラの伴奏で合唱しました。

【演奏会終了後のロビーにて】

【いつもの養老の滝にて】

2008年4月29日(火・祝)に田園都市線青葉台フィリアホールにて、レヴールマンドリンアンサンブル第7回定期演奏会が開催されました。OBからは田崎さん(69卒G)、金井さん(71卒M)が出演しました。
青山忠氏指揮で曲紹介もないマンドリン演奏に徹した演奏会でした。
演奏会には富田さん、江上さんほか数名のOB・OGが来場しており、終了後出演者となごやかに歓談していました。
【曲目】
第?部
 ハイムライゼ(帰郷) K.ヴェルキ
 綺想的間奏曲 A.アマディ/中野次郎 編曲
 ミヌエット D.ベルッティ
 シンフォニア G.マネンテ/中野次郎 編曲
第?部
 スペイン組曲 C.マンドニコ
 夢うつつ U.ボッタキアリ
 舞踊組曲「胡桃割人形」より P.Iチャイコフスキー/武藤理恵 編曲
  特徴のある舞曲
   行進曲
   金平糖の精の舞
   ロシア舞曲 トレパーク
   アラビアの踊
 花の円舞曲

 

松中 祐二氏(昭和51年卒、ギター、歯学部)は古代史の研究会を   
主宰するなどそちらの方面でもご活躍されています。
 今般下記の本を出版されました。
 興味のある方は、是非ご一読下さい。

 以下に松中さんからのメール(抜粋)を紹介します。

----- Original Message(抜粋) -----

 小生、この度、共著で本を出しました。
 詳細は下記です。
 
 「倭国とは何か」 (九州古代史の会/編・松中祐二ほか・225P・同時代社)
 価格は1680円(税込)です。

 「九州古代史の会」の3人で書いているのですが、僕の論文は、天照大神の出身地
と時代を明らかにするというものです。研究者向けですのであまり面白くはありませ
んが、興味がある方はご一読頂きたいと思います。
 出版数が少ないので、普通の本屋には置いてないと思いますので、インターネット
(下記等)で見て頂いた方が良いと思います。
 Amazon

ページ